中小業者の営業と暮らしを守る
055-932-1116
電話受付時間 09:00 - 17:00

沼津民主商工会について

沼津民主商工会では何をしているの?

沼津民主商工会は、静岡県内三市三町(沼津市、裾野市、御殿場市、清水町、長泉町、小山町)の様々な業種の事業主たちで会を構成し、運営しています。

会員同士で支え合い

会員同士が助け合い、教え合いながら確定申告や記帳の勉強会、融資相談会や滞納相談会を開催し経営に役立たせています。

個人事業を始めたばかりで、初めての帳簿付けで悩んでいることがある、ちょっと分からないことがある。確定申告初めてなんだけどどうしたらいいの?!という相談から、民主商工会に入会された方もいらっしゃいます。

定期的に、無料の『なんでも相談会』も行っています。なんでもとは、例えば、税金・国保の滞納問題、新規融資・借り換え・多重債務、急な税務調査や労働保険加入についてなど、営業と暮らしにかかわるいろんなお悩みです。これでいいのかな?その確認だけでもお気軽に相談できます。共済も別途加入できますので、健康相談でもできます。

ひとりで、インターネット等で調べてみても、よくわからないこと、解決できないことは、実はよくあるかと思います。沼津民商には業種も多様なたくさんの会員さんがいて、できる限りみんなでその経験や知識を分かち合い、支え合って、お互いの事業を盛り上げていっています。

会員さんのための事務局員

また、沼津民商の事務局員が3名います。会員さんのお困り事の解決やサポートなど、今まで培ってきた豊富な経験やさまざまな知識があります。もちろん日々新しい問題にぶつかることもありますが、その経験と知識も生かし、みんなでサポートし合いながら、問題解決に向かって前向きにチャレンジしていっています。(結構タフですよ!)

なんでも相談会や学習会

「確定申告が不安」「青色申告特別控除65万円を取りたい」「法人の記帳・決算を自分でやってみたい」などの相談はよくあります。

そのため、なんでも相談会以外にも、パソコン講座や記帳学習会も開催しています。
自分の商売の帳面は自分でつける、商売の金銭の流れを自分で把握することは、融資獲得や今後の事業計画の大きな力になります。

  • 自分で帳面を付けることにしたが何から手を付けていいかが解らない
  • 新規開業で税金の計算などが全く解らない
  • パソコンや会計ソフトを覚えてしっかり帳簿管理をしたい

このような方はぜひ沼津民主商工会へご一報ください!

事業を継続して行っていくことの大変さを分かち合い、会員同志で支え合ってみませんか?

ご相談や民商への入会(有料)・資料請求についてなど分からないことがありましたら、お気軽に沼津民商商工会までお問い合わせ下さい!
どんなところかまだよくわからないけど、話だけでも聞いてみたいでも大丈夫ですよ!

沼津民主商工会のもう少し具体的な紹介

共済会

民主商工会では、共済会もあります。「体調が悪い・・・」と思っていても、なかなか仕事を休めません。民商共済会が毎年実施している集団健康診断や健康学習会なども行っています。民商会員とその配偶者は年齢・健康状態を問わず加入できますので、お気軽にご参加どうぞ!

※共済会の会費は前納制で、月額お一人様1,000円です。

青年部

将来の地域経済・産業の後継者である業者青年(青年事業主・事業主2世)でつくる民商青年部は、パソコン教室や新規経営・開業学習会・レクリエーション・スポーツといった多彩な活動をしています。そして業者青年の社会的地位向上をめざす活動を続けています。参加されて何かやりたいこともありましたら、お声がけください!

婦人部

沼津民商婦人部は、民商会員の女性事業主や会員の家族専従者が集まって話し合い、学習や要求実現の行動、レクリエーションなど多彩に活動しています。3年ごとに「全国業者婦人の実態調査」を行い営業とくらしの実態を国や自治体に持ち込む活動も行っています。女性ならではの気づきや目線で盛り上げていきましょう!

民主商工会の社会運動について

税務調査では民主的な税務行政を求めるとともに、納税者の権利を擁護発展させる取り組みを通じて、調査になった会員自身が納得のできる税務調査を受けられるように、調査の立会や税務署交渉なども行っています。

また経営対策とともに消費税、所得税などの増税に反対する運動や高すぎる国民健康保険料を引き下げるなどの運動そして「平和でこそ商売繁盛」を合言葉に戦争へつながるいかなる策動にも反対し、平和で安心して暮らせる社会をめざす運動にも取り組んでいます。

中小零細業者のために、議員や政党とも力を合わせ要求を実現させる活動で、地域の商売を応援!

沼津民商の事務局員が、日頃どのような活動をしているのか、気をつけているやモットーとしていることなどをご紹介します!

  • 商売のお悩み、暮らしのお悩み、民商へのご加入方法など、どんな事でもお気軽にご相談ください。